キャンプデビューするアウトドア初心者向け情報サイト

①キャンプテントの種類

キャンプテントの種類

キャンプの用具の象徴ともいえるテント。
テントの種類は、そのフレームの構造によって3タイプに大きく別けられます。
「ドーム型テント」と「ロッジ型テント」「Aフレーム型テント」です。それぞれのテントの特徴をいかにまとめてみました。

ドーム型テント・・・設営のしやすさと耐風性に優れた構造のテント

ドーム型テントは、張りやすさ、大きさの割に広い空間、耐風性の高さ、さらに収納性の良さ、軽量さが魅力のテントです。
サイズや形状は、各メーカーともバラエティに富んでおり、対応人数は、1~6人用で高さは1~1.8mまでの幅広いモデルがあります。
設営は、2~6本のフレームをスリープに通したり、吊り下げ用のフックをかけて行います。
慣れれば、5~10分で設営できるくらいの手軽さなので、初心者にも扱いやすいでしょう。
簡単に移動できるので、短期間のキャンプに向いています。
このドーム型テントとリビング用のタープを組み合わせるのが一般的です。

ドーム型テントのおすすめ商品

Coleman(コールマン) BCワイドドームスタートパッケージ [4~5人用] 170TA0970D
Coleman(コールマン) (2012-03-08)
売り上げランキング: 26,901

高い居住性を誇るタフワイドドームにインナーマットとグランドシートをセットにしたスペシャルなパッケージです。
【楽天ドームテント売り上げ部門】として第一位獲得!
ファミリーテントとして大人気のドームテントです。

ロッジ型テント・・・快適な居住空間を持つ長期滞在に向いているテント

ロッジ型テントは、台形状のフレームにインナーテントを吊り下げて、その上からフライシートというよりもアウターテントと呼ぶにふさわしいものをかぶせるというのが基本的な構造です。

寝室、リビング、テラスなど(2~3室)に分かれていて、アウトドアホームと呼ぶべき存在。
居住性があるため、長期間の滞在でもストレスを感じることなく過ごせます。

ほかのドーム型テント、Aフレーム型テントに比べれば、設営は時間がかかりますが、慣れてくればそう面倒なことでもありません。
使い方としては、家族やグループの長期滞在に適していますが、カップルなど人数が少ない場合でも、比較的長期間の滞在なら、設営の手間を上回る快適さを与えてくれるはずです。

ロッジ型テントのおすすめ商品

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) パラディオ56 [5~6人用] 2780
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) (2012-04-02)
売り上げランキング: 62,426

一つのテントに寝室、リビングを持っている居住性に優れたテント。
タープを購入する必要もないので経済的でもあります。
テント中に人が立てるほどの広々空間なのでゆったり心地よいキャンプ生活を過ごせるでしょう。

Aフレーム型テント(吊り下げ式)

Aフレーム型テントの一番の特徴は、設営の簡単さでしょう。
それは、両サイドにA型に組まれたフレームをもう1本のポールで連結し、ほとんどの場合、それに吊り下げようのフックをかけるだけというシンプルな設営システムを用いているからです。
このシステムのおかげで、はるかに短時間で設営を終えることができます。

ただし、両サイドがフライトシートでカバーされていないようなAフレーム型テントは、雨に弱いという難点があります。

できれば、オプションで設定されている前室を同時に購入して、対処することをおススメします。
そうすれば、靴などを置く有効なスペースを確保することができるでしょう。

Aフレーム型テントのおすすめ商品

モンベル(mont-bell) ムーンライトテント 5型 アイボリー(IV) [4~5人用] 1122289
モンベル(mont-bell) (2012-02-15)
売り上げランキング: 99,329

モンベルテントの中でも最も歴史のある定番のモデル。
その名の通り、月明かりの中でも素早く設営できちゃう!
雨の多い日本の気候に優れた防水性と通気性に優れています。
ダッフルバッグつき。4~5人用のテントです。

他にもこんな種類のテントがあります。

↓↓↓

ロッジドーム型(ハイブリッド)テント

ロッジ型テントの居住性の良さとドーム型テントの設営のしやすさ、この両方を兼ね揃えているのが、ロッジドーム型テントというもの。
構造はドーム型ですが、ロッジ型に近い機能を持っています。
機能面でも一歩進歩しているテントといえます。
設営は、ドーム型よりも難しく、ロッジ型よりも簡単といったところでしょう。
また、価格の面ではドーム型よりも高いのですが、ゆったりできるので、家族が多い人、ゆっくりとくつろぎたい人には向いているおススメテントです。

山岳用小型テント

携帯性に優れ、軽く、過酷な雨風に耐える強度を追求しています。
軽量コンパクトなので、ツーリングには最適でしょう。
ドーム型が主流で設営も比較的簡単です。

メッシュテント

用途としてはタープに近い。風通しがよいうえに、虫の多いキャンプ上では蚊帳としても役立ちます。床の生地はありません。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析