キャンプデビューするアウトドア初心者向け情報サイト

①居住スペースづくりのコツ

居住スペースづくりのコツ

快適なキャンプ生活を送るには居住スペースを工夫する必要があります。
ここでは快適な居住スペースの作り方をご紹介したいと思います。

小物入れを活用してテント内を整理しよう

テントで寝る

キャンプの醍醐味といえば、やはり、テントで寝ることではないでしょうか。特に子供たちワクワクして寝付けないかもしれませんね。

テントの外ばかりに気を取られがちですがキャンプ内(室内)にも気を配ってください。

  • 小物の整理はできていますか?
  • ゴミがあちこちに落ちていませんか?

小物の整理に役立つようテントにかけられる物入れなどを用意しておくといいでしょう。
壊れたら困るメガネや時計など、なくしてはいけないお財布など、大事なものを入れておくのに役立ちます。

エスパース ハンモックネット

テント内上部に便利な小物置き

テントの上部にメッシュの小型ハンモックをとりつけて小物を入れておけば、無くしてしまうという心配はないでしょう。
ネットが2重のポケット状になっているので収納したものが落ちる心配がありません。

ロゴス ギアハンモック

ロゴス(LOGOS) ギアハンモック  84707300
ロゴス(LOGOS) (2012-03-16)
売り上げランキング: 44,721

ランタンでテント内を温かく照らして

泊まりのキャンプにはランタンの灯りは必ず必要です。
ランタンといっても燃料の違いや明るさによって種類は様々ありますが、テントの中の室内灯としては電池で付くランタンがおススメでしょう。
電気式ならナイロンテントでも火事になる心配なくつかえます。

テント内に向いた安全なランタン

発光部分が蛍光灯やLEDなど熱を持ちにくいためとにかく安全で子供が触っても大丈夫です。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル

ロゴスのランタンフック

ロゴス(LOGOS) ランタンフック 71907000
ロゴス(LOGOS) (2012-03-16)
売り上げランキング: 443

ポールさえあれば簡単にランタンをかけられます。

テント内はこまめな掃除で清潔に!

外から持ってきた砂や泥が入りやすいテント内。
大事なシュラフが砂や泥で汚れてしまわないよう、テント内はこまめに掃除しておきたいものです。
雑巾やほうきがあるご便利ですね。
ブラシがあまり太いと細かな砂を落とせませんし、細かすぎると砂利には不向きです。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析