キャンプデビューするアウトドア初心者向け情報サイト

②【春・秋】のキャンプウェア選び

【春・秋】のキャンプウェア選び

①キャンプウェア選びの考え方」のところでキャンプウェアは重ね着が基本であり、アンダー、インナー、アウター選びのポイントを学びました。
ここでは春と秋のキャンプに適したウェア選びのコツをご紹介いたしましょう。

「春」と「秋」の季節について

秋

春と秋の季節というのは、昼間は温かいので半袖で難なく過ごせます。
しかし、朝晩の冷え込みはかなり厳しかったりします。
このように、温度差が激しい季節は、”何をどれくらい着ていけばいいのか”迷ってしまうことでしょう。

どの季節も共通していえることですが、一つのウェアでさまざま対応することはできません。
「キャンプウェア選びの考え方」のところでも、説明いたしましたがキャンプなどアウトドアでは、重ね着によってその問題を解決していくのです。
寒くなったら服をもう一枚着る、暑くなったらその服を脱ぐこと、服装の中でも臨機応変な対応が求められます。

「春」と「秋」の服装(上半身)

アウトドア上着

この時期の上半身は、ポカポカ陽気のための半袖のTシャツやポロシャツと長袖シャツです。
長袖シャツは、寒いようならウール、温かいならコットンなどを。
化学繊維の新素材のものは、濡れても乾きが早く、保温性に優れているものが多いです。
季節や天候に応じて選ぶようにしましょう。

朝と晩は、冷え込むのでそのときにフリースのジャケットかセーターをきましょう。
フリースは、きわめて細いポリエステルの糸でできた生地なおで厚みや収縮性のあるなしなどによっていくつかの種類があります。
アウトドアウェアで欠かせない素材として人気です。
また、袖のないダウンベストなどもあればいいですね。
ベストで中綿の入ったものは保温性があるのでとても温かいです。動きもラクなので作業しやすいというメリットもあります。

ただし、これらフリースのジャケットやセーター、ダウンベストなどは保温性はありますが、風を通してしまいます。
そういう面ではウインドブレーカーも必要となるでしょう。
ナイロンなどの薄いものでも構いません。

「春」と「秋」の服装(下半身)

チノパン

キャンプウェア用の下は、長ズボンが基本です。
作業着としてジーパンなどでもいいですが、汗をかいたり、濡らしてしまったとき非常に重くなり動きにくいです。
乾くのにも時間がかかります。
これらのことを考えるとチノパン系がおススメです。
また、ストレッチパンツや、イージーパンツもゆったりとしたシルエットのパンツでキャンプに向いています。


人気のアウトドアウェアを探すならこちら!


「春」と「秋」のシューズ選び

アウトドアシューズ

普段、履いているスニーカーで構いません。

ハイキングなどを楽しみたいと行動的な方は、
ショートカットタイプのトレッキングシューズがおススメです。




手袋や帽子などの小物も忘れずに!

アウトドア帽子

軽視されやすいのですが、防寒あるいは白部の保護という点からも必要に応じて「帽子」や「手袋」などの小物も使うようにしましょう。
常に外気にさらされいてる頭部や首から逃げる温度は、想像以上に大きいです。
帽子をかぶるだけで想像以上の温かさを体感できます。

アウトドア用帽子

アウトドア用バック

アウトドア用手袋

手袋の目的は二つあります。一つは保温のため。
もうひとつは指先をやけどやケガから守るための保護的な役割りです。
軍手はどちらの目的にも対応し、リーズナブルな値段で実用的ですよね。
最近はいろいろとバリエーションがあるお洒落なものも豊富にそろっています。

春と秋は、夏とちがい昼間と朝晩との温度差も大きいです。
朝晩は非常に冷え込みます。
アウトドアウェアの素材はこのような気温さにも適応できるよう工夫してつくられているものばかりです。
アウトドアウェアと呼ばれるものを利用することによって、より快適な野外生活が送れることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析