キャンプデビューするアウトドア初心者向け情報サイト

②キャンプ場のロケーション選び

キャンプのロケーション選び

キャンプの季節選びと同時にキャンプのロケーション選びも重要です。
場所が変われば楽しみ方も変わってくるからです。
森、海、川、街… いろいろな場所でキャンプを体験してみてはほしいものです。

「林間」「森」でキャンプ

林や森でのキャンプ

キャンプといえば、林間、森で行うイメージが強いのではないでしょうか。
小さい頃からわたしもよくキャンプに行きましたが、やっぱりキャンプに出かけるといったら、木々の緑に囲まれたキャンプ場ばかりでしたね。
緑に囲まれた林間は、静かなところが多く、小鳥のさえずりが聞こえてくるばかりです。
大勢のグループでワイワイ騒ぐというよりは、カップルやファミリーで、しっとりと楽しみたいという方に向いている場所だと感じます。
森でのキャンプは、虫刺されに注意!

蚊や蛾などがいるので、虫よけスプレーは絶対に持っていった方がいいですよ。

「高原」でキャンプ

高原のキャンプ

高原は、標高が高いので美しい山々と街並みなどの風景を360度上から見下ろすことができちゃいます。
快適なロケーションの中、夏は涼しく過ごすことができます。

また、高原にあるキャンプ場というのは、アウトドア施設が設備されているところも多く、アウトドアスポーツや昆虫採集、夜空の星座の観察など、いろいろと体験できることも多いため、夏休みなどを利用して子供連れの家族に人気です。

「海岸」でキャンプ

海岸キャンプ

真夏のレジャー向き!
海水浴、釣りや磯遊びもできるため、子供連れのファミリーに人気です。
また、夜の波の音、夜空を見上げると星のきらめき、夕日や日の出などのロケーションです。
ムーディーな雰囲気を十分に楽しめるという点ではカップルにもおススメですね。
ただし、海岸という開放感からでしょうか、どんちゃん騒ぎをしているグループもいる可能性があります。
大騒ぎするグループがどうも苦手という方は、ハイシーズンを外すか、海岸キャンプ自体を控えた方がいいかもしれません。
また、昼は日差しや風などには十分に注意してくださいね。

「川辺」でキャンプ

川辺キャンプ

森の清々しさと水辺の涼しさを感じられるのが、川辺シャンプの魅力。
川のせせらぎを聞きながら、サイトを設営したり、釣った魚を料理したり、なんていいですね。
このような癒しの環境ですから、もちろん日頃の疲れも忘れられます。
川辺キャンプは都市近郊にも多くあるので、デイキャンプとして利用している方も多いです。

川辺のキャンプ場は、釣りなどのできる施設(管理釣り場)を備えたところがおおいので子どもやファミリー向けのものから自然の渓流に近い本格的なものまでいろいろとあります。

川の近くはとても涼しいです。
川でのキャンプを行うなら、シーズンは夏にした方がいいでしょう。
そして、気候の変化には十分すぎるほど気を配ってください。
川が増せば誤って川の水に飲みこまれてしまうという危険性があります。
何度もいいますが、天気予報をみておくことや気候変化に敏感でいてください。

「湖畔」でのキャンプ

湖畔のキャンプ

針葉樹などの木々に囲まれた神秘的な湖畔でのキャンプ。
湖にはニジマスなどの魚も推測しているので釣りなどもたのしめます。
アウトドアスポーツ派におススメなのが、湖畔でのキャンプ!
ボートやカヌー、サイクリングなど楽しい遊びができちゃいます
湖と山とロケーションもいいですし、湖面を渡る風に吹かれるだけで心が洗われるようなさわやかな気分になれることでしょう。

「街」でキャンプ

街なかでキャンプ

街でキャンプって、考えられますか? 
実は、都会の公園でもキャンプ場があるんです。
森や海、川などの大自然でのキャンプではありませんが、東京23区でも気楽にバーベキューやディキャンプが楽しめるスポットがたくさんあるんですよ。

街キャンプの魅力は、都心から車で数十分という距離の近さです。
船や飛行機が見えたりするキャンプ場もありますし、食料の調達だって簡単なので、そのお気楽さが都会キャンプのいいところ。
ビルの明かりが最高のイルミネーションとなり、バーベキューにビール、大人のパーティー風キャンプになること間違いなしです。
普段のキャンプに飽きたという方には、おススメです。

楽しみ方もロケーションそれぞれ

キャンプサイトの場所によって、景色やキャンプの楽しみ方も変わってきます。
高原では、自然観察、湖畔では釣り、また、真夏の暑い時期には、涼を求めて山や川岸など、紅葉の時期は林間や森で。
季節によって、キャンプする場所を変えてみるのもいいかもしれませんね。

また、キャンプへ行く目的によって、選ぶのもいいですね。
「日頃のストレスを解消したいのでゆっくりとくつろぎたい!」という方は、林間や森で癒しを求めるといいですし、「子供たちと一緒に楽しみたい!」という方は、海岸で磯あそびを、川岸で釣りを楽しんだりできるキャンプ場を。
開放的な気分になりたいという方は、湖畔などがおススメですね。

日本は、海に囲まれた島国です。
山や森、川といった自然にも恵まれ、キャンプを楽しむフィールドは、限りないくらいあります。
シチュエーションは無限に広がるといっていいでしょう。
さぁ、無限の楽しみを味わえるキャンプを始めてみませんか?

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析