キャンプデビューするアウトドア初心者向け情報サイト

④ランタン

ランタンとは?

ランタン

泊まりのキャンプになくてはならないのが「ランタン」です。

テントサイトからもれてくるランタンの明かりには
人をホッと和ませてくれる温もりがありますよね~(^^)

ランタンといても、燃料の違いや明るさによって様々な種類があります。

用途に合わせながら選びましょう。

燃料別にすると以下の3タイプに分けられます。

ホワイトガソリンランタン

ガソリンを燃料としたランタンです。
点火するのに時間がかかりますし、取り扱いに関しては慣れるまで苦労するかもしれませんが、サイト全体を照らしてくれる明るさがあるのが嬉しいですね。
燃料がホワイトガソリンを使うため、とても経済的です。

  • メリット

[check]燃料代が安い
[check]光量も大きく明るい
[check]デザインもステキでムードがある

  • デメリット

[check]点火するのに時間がかかる

Coleman(コールマン) ワンマントルランタン

Coleman(コールマン) ワンマントルランタン 286A740J
Coleman(コールマン) (2012-03-26)
売り上げランキング: 13,640

サイト全体を明るく包んでくれる力のあるガソリンランタン。
長時間つかっても経済的なのも魅力的の一つですね!

ガスランタン

扱いが簡単で最もポピュラーなランタンといえば、ガスランタンです。
ボタン1つで点火できるからキャンプ初心者にとても向いているランタンとして人気です。
ただし、ガソリンランタンよりも燃料費が多少かかります。
大きさも各種あるので、サイト全体用につかうのか、テーブルの上において使うのがなど用途によって選んでみてください。

  • メリット

[check]取り扱いがラク!操作が簡単である
[check]種類(タイプ)がいろいろある
[check]最近は、ガソリンと変わらない光量のものもある

  • デメリット

[check]ガソリンよりも燃料代が多少割高
[check]一般的に光量が劣る

Coleman(コールマン) 2500ノーススターLPガスランタン

「ボタン1つで明るくなれる」
だから、慣れないテント生活の夜でも安心なんです!
そのお手軽感が初心者キャンパーにはありがたいんですよね♪

ガスランタンが初心者さんにオススメの使いやすさナンバーワン!

ガスをセットしてつまみを回すだけで明るさも充分ありますよ。

テントの中では火気厳禁なので、電池式ランタンも必要なのが欠点。

電気式ランタン

電気式のランタンは、発光部分が蛍光灯やLEDなので火事ややけどの心配がありません。
子どもが触っても安心です。
しかし、ガソリンやガスに比べて明るさが大きくないので、テント室内向けのランタンとして使うのがベストでしょう。

  • メリット

[check]火事の心配がない。触っても火傷しない。
[check]室内に適している

  • デメリット

[check]ガソリンやガスに比べて明るさが大きくない
[check]長時間の照明には不向き

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル

暖色LEDがここまでパワーアップ!
明るさ280ルーメン。72時間点灯のロングライフが可能です。

ランタン取り扱いの注意点

ガソリン、ガスタイプのランタンは、いずれも燃料を燃焼させることで光を発することができます。
そのため誤った使い方をすれば当然危険な場合も起きるので注意が必要です。

やけどなど軽いケガもありますが、消火せずに眠ってしまったために、酸欠で死亡するなどの事例まであります。

まずは、燃焼中のランタンのベンチれーたーやグローブには絶対に触らないことです。

そして、火がつきやすいものを近付けないようにすること。

また、不安定な場所に置くとランタンが転倒してしまう可能性もあるので気をつけましょう。

テント内の明かりも用意しておこう!

テント室内の明かりとして「電気式のランタン」がおススメですが、他にもこんなものがあります。

ヘッドランプ

頭につける懐中電灯のようなもの。
頭につけることで両手が空くのでいろいろと作業できるという利便性があります。

GENTOS(ジェントス) ジェントスリゲルヘッドライト

懐中電灯

お馴染みの懐中電灯です。クリプトン球を使ったものは、明るくておススメ!

こんな懐中電灯はいかがでしょうか

MAG-LITE(マグライト) 3Dセル(単1電池3本用) LED フラッシュライト

3ワットという強力なLEDを搭載し、非常に強力な明るさを実現しながらも、消費電力を抑え電池の持ち時間を飛躍的にアップさせたライトです。

ランタンは長く使えるキャンプ道具です。
値段を重視するのではなく、できるだけ良いものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析